夏場にピッタリ冷ビーフン

6月もそろそろ終わりが近付いて来ました。
梅雨入りしたり、台風が接近してきたり、
気温はまだそこまで高くなくても何かと蒸し蒸しするこの季節。
食欲も若干減少してしまいますよね。

スポンサードリンク


そんな季節におすすめなのが麺類です。
特に冷たくした喉越しの良い麺類がおすすめ。

今回ご紹介するアレルギー除去食レシピは、
ビーフンを使った冷たい汁ビーフンです。
毎度おなじみ「食物アレルギーねっと」さんに掲載されています。

【材料】一人前

※特製スープ
・水...2カップ 400グラム
・豚のもも肉(赤身でブロックが良い)...20グラム
・白ねぎ...10グラム
・玉ねぎ...10グラム
・しょうが...3グラム
・ニンニク...1/2片 3グラム
・だし昆布(10センチ角)...1枚
・醤油...小匙1 6グラム
・塩...お好み
・こしょう...少々

※その他材料
・ビーフン...30グラム
・豚のもも肉(特製スープをとった後のもの)...20グラム
・チンゲン菜...20グラム
・もやし...20グラム
・人参...10グラム

【作り方】
1.まずは特製スープから作ります。お鍋にだし昆布、豚のもも肉、白ねぎ、玉ねぎ、しょうが、ニンニクと分量の水を入れて火にかけます。煮立ったらとろ火にし、アクが出てきたら取り除くようにして暫く煮ていきます。

2.水の量が最初の半分くらいになったら豚のもも肉を取り出します。そしてキッチンペーパーを敷いたザルでスープをこして、醤油、塩、こしょうで味を調整し、荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

3.2で取り出した豚のもも肉を細切りにします。チンゲン菜は軸と葉を分けて、軸は縦に細く切り葉の方はざく切りにして熱湯で茹でます。人参は細切りにして茹で、もやしはサッと茹でて水気を切っておきます。

4.次にビーフンを茹でます。ビーフンは熱湯で4分から5分ほど茹でて水気をきり、氷水で冷やします。

5.ビーフンを器に小高く盛って、上から特製スープを注ぎます。茹でた野菜と豚のもも肉をバランスよく飾り完成です。


ビーフンはうるち米を原料とした米粉の麺です。
小麦アレルギーの方もビーフンならば大丈夫。麺料理を楽しむ事が出来ます。
ただし今回のレシピには醤油が使用されていますので、
アレルギー経験のある場合や醤油の使用経験がない場合は医師に相談をして下さいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アレルゲンの強さ
アレルギー体質の方にとって、食事はとても重要な要素のひとつと言えます。 特に食べ......
除去食レシピサイト
アレルギー体質の方に対応している除去食レシピ。 嬉しいような悲しいような複雑な気......
夏にぴったりオレンジシャーベット
日本ハムさんの食物アレルギーねっとに掲載されていた、 オレンジシャーベットの作り......
米粉を使った中華スープ
まだまだ暑さが強い日も多いですが、 ちらほらと涼しい日も出てきましたね。 ふとし......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。