5.痒みを少なくする方法

アレルギー性皮膚炎(アトピー)の方が一番辛いのは、その痒みではないでしょうか。
皮膚の湿疹は手でかかないのが一番と言われています。
しかしそれがわかっていても痒さに耐えきれずかいてしまうのです。
逆を言えば痒みを我慢する事が出来れば症状もよくなるという事ですよね。

スポンサードリンク


今回はアレルギー性皮膚炎の痒みをおさえる方法をご紹介します。

・お風呂に入浴する時はお湯をぬるめにする
・室温は低めに設定をする
・痒みのある部分を保冷剤などで冷やす

痒みというものは、体がポカポカと暖かくなると酷くなります。
お風呂上りなどは暖かさと乾燥の影響で痒みが強く出ます。
なので出来るだけ痒みの出る部分を冷やす事を意識しましょう。

そして、我慢しようと思ってもどうしても掻いてしまうという時には、
「掻けないようにする」対策も必要です。

・着用出来るところでは、できるだけ手袋をする
・湿疹の出ている部分に包帯を巻く
・夏場でも長袖長ズボンを着用する
・洋服の袖や裾をしばる

掻けないようにするにはこのような対策があります。
こうしておけば例え掻いてしまった時も、
服の上や布越しになるので、悪化を防げるのです。

しかし夏の暑い季節などは患部が蒸れてしまい、
余計に痒くなってしまうという事もあり得ます。
気温などの事も考慮して、十分に気をつけながら対策をとりましょう。
蒸れて余計に痒くしまってはいけません。

しかし夜寝る時などの手袋着用は本当に効果が高いです。
無意識の内についつい掻いてしまうという時は、手袋の着用を試してみて下さい。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

1.アトピーの原因
数多くのアレルギー疾患の中でも、年々増えているのがアレルギー性皮膚炎です。 (ア......
2.アトピーの治療
アレルギー性皮膚炎の治療には 一般的に炎症を抑える為のステロイド薬や 免疫を抑......
3.アトピーの症状
ここではアレルギー性皮膚炎の症状を紹介していきたいと思います。 【代表的な症状】......
4.温泉の効果
治療方法のところでも少しお話しましたが、 アトピー治療には温泉がとても良いとよく......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。