内臓の冷えすぎ注意

Yahooニュースに掲載されていた産経新聞に興味深い記事がありました。
一見アレルギーとは全く関係がなさそうな「冷たいもののとりすぎ」
これがどうやらアレルギーに深く関わっているようなのです。

スポンサードリンク



内臓冷えは冷房による冷えよりたちが悪い」。
そう警鐘を鳴らすのは、医師で東京女子医科大付属青山自然医療研究所クリニック(東京都港区)
所長の川嶋朗(あきら)さんだ。
「冷たい物は口から胃、腸まで全ての器官を冷やし続けて臓器の血行を悪くし、
体にさまざまな悪影響を及ぼします」

-Yahooニュース 産経新聞より-

今年は節電対策の為に、
冷房の温度を高めに設定している企業、ご家庭が多いでしょう。
その為冷房によって体を冷やしすぎてしまうという事は減りました。
しかしその分もしかしたら増加しているのが
冷たいものの食べすぎ、飲みすぎ」です。
冷たいものの食べすぎ飲みすぎは「内臓冷え」というものを起こします。
その内臓冷えが体によくない影響を沢山及ぼすと言うんですね。

例えば胃腸が冷える事によって下痢が起こったり便秘になったりもするそうです。
また、腸にはリンパ球が全身の6~7割存在しています。
リンパ球は白血球の一種で、
ウイルスや細菌から体を守る働きをしてくれています。
その腸が冷えによって機能低下を起こすと免疫力も低下し、
それによって免疫反応が過剰になり、
花粉症やアレルギー症状を引き起こす事もあるのだそうです。
冷え過ぎるとアレルギー反応が出やすいという事なんですね。


対策方法
としては


●食事に温かいメニューを1つ取り入れる
●入浴時は38度程度のぬるま湯に長く浸かり、血行を良くする
●生姜、ニンニクなどの香辛料をよく食べる
●納豆、キムチなどの発酵食品をよく食べる

このあたりが有効なようです。
皆さんも内臓の冷えには十分注意しましょう。
アレルギーと関係がなさそうで関係のあるニュースでした。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

注目のソファ
愛知県名古屋市に本社のある株式会社NOYESから、 業界初のウレタン材を使用した......
茶のしずく石鹸
悠香の「茶のしずく石鹸」 あの真矢みきさんをCMに起用している事で有名でしたよね......
緊急時安否確認システム
京都市左京区にあるNPO法人、 「アレルギーネットワーク京都ぴいちゃんねっと」が......
食品情報の携帯サイト
日本生活協同組合連合会が、9月1日より「コープ商品サイト携帯版」を開設するそうで......
着色料のコチニール
アレルギーに関するニュースは少し怖いものが多いですが、 今回もやはり少し怖い内容......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。