1.宿泊施設

花粉がよく飛ぶ季節には、
沖縄北海道を旅行先に選ぶと良いそうです。
ピンときた方もいるかもしれませんが、
この2つの地は本土に比べて花粉が飛んでいないからです。
jyoseiryokou.gif
沖縄県はスギの木が少なく、北海道は春がくるのが遅めなので、
本土より花粉の飛ぶ時期が遅いという事なんですね。
花粉症だから何処にも行けない...と諦めず、
是非日本の端に飛び立ってみて下さい!

スポンサードリンク


さてさて、花粉症もそうなんですが、
アレルギー体質の方やアトピーの方にとっても旅先選びは大変なものです。
食べるものにも気を使わなければいけませんし、
泊まる宿自体の清潔さも重要になってくるからです。
折角の楽しい旅に症状が悪化するのは避けたいですよね。

近年ではアレルギー体質の人が増えた事もあり、
そうした方に対応したペンションホテル旅館等が増加しているようです。
オーガニックレストランが併設されているペンションもあり、
食物アレルギーのお子さん等にも安心して食べられる食事を提供してくれます。
事前に細かくメニューの打ち合わせもしてくれるので、
親御さんとしてもありがたいのではないでしょうか。

食事以外の部分では、客室の材木壁紙等への配慮です。
アレルゲンとなり得る成分を発生させない壁紙や、
接着剤を使わないようにしているところもあります。
そして専門業者による徹底クリーニングを実施し、
空気清浄機の貸し出しを行っているところも多いようです。

アレルギー体質の方に配慮した宿泊先は、
インターネットでも沢山調べる事が出来ます。


「優しいお宿」

「アレルギー生活改善総合研究所」
等を利用すれば、
好みの宿が見つかるかもしれません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

2.長野のペンション
さてさて、別の項目でアレルギー体質の方にも対応している宿泊施設がある事はお伝えし......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。