4.犬もアレルギーになります

inunikukyu.jpg近年、人間だけでなくペットの犬にまでアレルギー症状が多くなっている事をご存知ですか?
アレルギーとは体内に抗原となる物つまりアレルゲンが入ってしまい、免疫機能が過剰に反応してしまう事です。
このアレルゲンは犬によって違い、様々物質がアレルゲンになります。

スポンサードリンク


小麦チキンなど特定の食物、ダニ草、花粉コットンタバコ太陽光ハウスダスト金属など、
色々なモノが原因でアレルギーの症状が出る場合があります。
人間と生活しているのでアレルゲンも人間と共通するモノが多いです。

またアレルギーの原因となるアレルゲンは1つだけの場合もあったり複数の場合もあり、
悪いケースだと、数十の物質にアレルギー反応を起こす犬もいます。

愛犬の為、健康に良さそうなお米やササミなどの手作り料理を与えていても、
お米と鳥肉がアレルゲンと言う事もあり、
愛情料理が愛犬の健康を害していたケースもあります。
この様な事にならないために動物病院アレルギー検査をすると良いでしょう。
アレルゲンの種類に応じて1万円から4万円ぐらいで検査できます。
安い検査ですと数十種類しか調べませんが、
高額の検査ですと100種類以上のアレルゲンを特定する事ができます。

このアレルギー検査でアレルゲンが多く発見されても焦らないでください。
犬が多くのアレルゲンを取り込んで抗原の量が多くなり過ぎるとアレルギーを発症します。
つまりアレルゲンを摂取していてもアレルギー症状が全く出ない事もあります。

アレルギーの発症はストレス体調なども関係しています。
いつもは大丈夫でも体調が悪い時だけ、
同じ食べ物でアレルギー症状が出る事もあります。

犬のアレルギー症状は皮膚炎の割合が多く、食物接触アトピーなどが原因になっているそうです。
犬は言葉を話せないので飼主が犬の行動を見て不審な点があれば
動物病院へ行く必要があります。
犬の皮膚は毛皮に守られていますが、皮膚自体は人間よりもデリケートです。
そして犬は爪や牙で傷つけたり舐めたりして皮膚を痛めしまう事があります。 
このような事にならないためにもあらかじめアレルゲンの検査をする事をお勧めします。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

1.動物アレルギーとは
動物アレルギー、またはペットアレルギー等とも言いますが、 これは動物の毛や、糞、......
2.猫の場合
猫を触ったり撫でたりする事で、 何らかの症状が引き起こされるアレルギーの事を 「......
3.犬の場合
ここでは「犬アレルギー」についてご紹介していきたいと思います。 猫の項目でも述べ......
5.犬のアレルギー確認方法
飼っている犬が皮膚を痒がって掻いたり舐めたり、 またはその部分の皮膚が少し赤みを......
6.犬のアトピー
家で飼っている犬の様子がちょっとおかしいなと思った経験はありますか? 身体の一......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。