3.犬の場合

ここでは「犬アレルギー」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


猫の項目でも述べたように、
アレルギー症状は犬よりも猫の方が出やすいとされています。
猫よりもお風呂に入る頻度が高いので、
そういった事が関係しているのではないかと考えられています。
そして犬の場合、
この犬は大丈夫だけどこの犬は駄目というようなケースもあるようです。

●症状
目の痒み充血鼻水やくしゃみ湿疹等。
猫や他の動物同様アナフィラキシーショックなどの重い症状もあります。

●原因
犬のや、尿唾液等になります。
ほとんどの方が室内でペットを飼育するようになった近年では、
こうしたアレルゲンが部屋の中に多く存在しているので、
アレルギー症状を引き起こす方が増えているようです。

●対策
対策としては清潔を保つ事。
お風呂にもきちんと入れ、ブラッシング等はこまめに行いましょう。
また病院で犬アレルギーかどうかの検査をする事も出来ます。
もし犬を飼っていて、上記の症状が出ている場合は、
早めに診察を受けるようにしましょう。

inu+hito.jpg
犬はペットとして飼う方がとても多い動物です。
犬が好きだという方もとても大勢います。
しかしこれから先飼おうと考えている方は、
家族の全員が大丈夫かどうか、
また、もし家族の誰かにアレルギー症状が出た場合、
責任はきちんととれるのかどうか、
そういった事をしっかりと考えた上で飼うかどうかを決めて下さい。
犬にとっても家族にとっても重要な問題です。
無責任な飼い方だけは避けて下さいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

1.動物アレルギーとは
動物アレルギー、またはペットアレルギー等とも言いますが、 これは動物の毛や、糞、......
2.猫の場合
猫を触ったり撫でたりする事で、 何らかの症状が引き起こされるアレルギーの事を 「......
4.犬もアレルギーになります
近年、人間だけでなくペットの犬にまでアレルギー症状が多くなっている事をご存知です......
5.犬のアレルギー確認方法
飼っている犬が皮膚を痒がって掻いたり舐めたり、 またはその部分の皮膚が少し赤みを......
6.犬のアトピー
家で飼っている犬の様子がちょっとおかしいなと思った経験はありますか? 身体の一......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。