2.猫の場合

neko2.jpg猫を触ったり撫でたりする事で、
何らかの症状が引き起こされるアレルギーの事を
「猫アレルギー」と言います。
一般的に犬よりも猫によって症状が出る方が多いと言われています。
「猫大好きなんだけど...アレルギーなんです」と言っている人を見た事はありませんか?私の周りにはそういった方が結構居ます。

スポンサードリンク


猫猫の仕草は本当に愛くるしいですし、見ているだけで癒されるという事もあり、
ペットとしても昔から大変人気があります。
しかし駄目な体質だとわかっていながら飼い始めるのはあまり良くありませんね。
人によって症状の度合いに個人差はありますが、
反応が出てしまっている事自体身体に良いわけはありません。
アナフィラキシーショック等を引き起こす可能性もありますし、
そうなった時飼い続ける事が出来なくなってしまう事も有り得ます。
好きだからと言って無責任に飼う事だけは避けてほしいです。

●症状
猫アレルギーでの症状は様々なものが挙げられますが、
特に多いとされているのが顔の腫れです。
そして目が赤くなったり、痒くなったり、
皮膚が痒くなったりもします。
また鼻水が出たりくしゃみが出たり、が出たり、
喘息の発作が出たりする事もあります。
目・鼻・口とそれぞれに症状があるのです。

また、猫アレルギーの特徴として、症状の出現が早い事が挙げられます。
もし体質的に駄目な方が猫に触れた場合、
上記の症状のいずれかがすぐに出現します。
疑わしいなと思ったらすぐに病院で診て貰うようにしましょう。

●原因
こうした症状の原因となるアレルゲンですが、
他の動物同様、唾液尿、等が挙げられます。
この中で最も大きい原因とされるのがやはりではないでしょうか。
猫は意外と沢山の毛が抜けます。
部屋の隅に毛のかたまりが溜まっている事等しょっちゅうです。
また、犬に比べてお風呂に入れる頻度も少ないのではないでしょうか。
そうした事も症状を引き起こす原因と考えられます。

●対策
対策としては、とにかく清潔を保つ事です。
掃除機をかけたり、窓を開けて換気をしたり、
お手洗いを干したり空気清浄機を使ったり、とにかく清潔にする事が大切です。
そしてなるべくなら絨毯のようなものを使用するのは控えましょう。
アレルゲンが溜まりやすいです。
猫のストレスにならない程度にお風呂にも入れるようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

1.動物アレルギーとは
動物アレルギー、またはペットアレルギー等とも言いますが、 これは動物の毛や、糞、......
3.犬の場合
ここでは「犬アレルギー」についてご紹介していきたいと思います。 猫の項目でも述べ......
4.犬もアレルギーになります
近年、人間だけでなくペットの犬にまでアレルギー症状が多くなっている事をご存知です......
5.犬のアレルギー確認方法
飼っている犬が皮膚を痒がって掻いたり舐めたり、 またはその部分の皮膚が少し赤みを......
6.犬のアトピー
家で飼っている犬の様子がちょっとおかしいなと思った経験はありますか? 身体の一......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。