3.大人と子供の違い

食べ物によって起こるアレルギーの事を食物アレルギーと言います。
このアレルギーの原因や症状等は、大人と子供でだいぶ違いがあります。
ここではその違いについて詳しく解説していきます。

スポンサードリンク


【子供の場合】

まず大人と子供ではアレルギーを起こしやすい食材・食品が少し違います。
子供に症状が出やすいとされている食材は

●卵
●牛乳
●大豆
●小麦

などになります。
また、お子さんの場合は、
成長していく段階で消化器官なども発達し丈夫になる事で、
自然とアレルギー症状が出なくなるケースが多いです。
医師の指導のもと、きちんとした治療方法を行っていれば、
徐々に良くなっていく可能性も高いという訳ですね。


【大人の場合】

さて、続いては大人の食物アレルギーについてです。
先程も述べました通り、子供と大人では少し違いがあります。

●甲殻類
●魚介類
●ピーナッツ
●貝類
●蕎麦
●フルーツ

これが、大人の食物アレルギーの原因としてよく挙げられるものです。
見て頂くとわかると思いますが、
私達がわりと好んで食べるものが多いですよね。
お酒が好きな人等にもよく食べられる食材だと思います。
ですので、気付かないまま食べてしまうなんて事もあり得ます。
(自分のアレルギーの原因だと知らなかった等です)

大人アレルギーの場合、症状が軽ければさほど問題はなく、
くしゃみが出たり、唇が少し腫れてしまったり、口内炎が出来たりする程度です。
しかし症状が酷い場合には

●全身や一部に蕁麻疹
●吐き気
●頭痛
●呼吸困難
●目まい
●ショック状態になる

など、大変危険な状態に陥る事もあります。
食物アレルギーによる症状は大人の方が酷い事が多いです。
ですので、アレルギーだとわかっている場合は、
その食材を食べないように気をつける事。
また、少しでも「怪しい」と思う食材があったり、
思い当たる節がある場合は、
病院でしっかりと検査をしてもらいましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

1.卵アレルギー
卵アレルギーは食物アレルギーの中でも有名で 聞いた事があるという方も多いと思いま......
2.牛乳アレルギー
牛乳アレルギーは食物の3大アレルギーのひとつです。 このアレルギーの症状は ●下......
4.アレルギーシール
皆さんはアレルギーシールというものを聞いた事がありますか? アレルギーシールとは......
5.表示義務
現代では、国民の約3割が何らかのアレルギーを持っていると言われています。 その中......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。