1.症状と原因

akachantoisya.gif
喘息は、気管支が敏感に反応してしまう事で発作が起きます。
特徴としてヒューヒューゼイゼイと鳴ったり
が出て呼吸が苦しくなります。
こうした症状は乳幼児に多いとされています。
もしお子様が突然このような状態に陥ったら
すぐに病院に行き専門の医師に診て貰って下さい。

スポンサードリンク


そしてこの喘息には2つのタイプがあると言われています。
タイプによって発作を起こす原因が異なりますが
症状や治療方法等は全く一緒です。

1つめのタイプは
【アトピー型喘息(アレルギー性喘息)】

■原因
●アレルゲン

■患者の特徴
●小児喘息の9割がこのタイプ

2つめのタイプは
【非アトピー型喘息(非アレルギー性喘息)】

■原因
●煙草や香水など外界からの刺激

■患者の特徴
●成人の喘息患者さんの半数以上がこのタイプ

このようなタイプに分けられます。

ここでは1つめのタイプについてお話していきますが
アレルゲンとは、空気中に舞っている
チリダニカビ、の事です。
このアレルゲン(抗原)達に気管支が反応して発作が起きるというメカニズムですね。
ですのでもしも近くにアレルギー性喘息の患者さんがいた場合
室内の環境等には十分注意が必要です。
ダニやカビ等を繁殖させないよう清潔を保つ事は勿論
煙草などの刺激物は極力控えるようにしましょう。
周りの人の意識はとても大切です。

喘息は重度になると症状そのものが非常に辛いものですが
注意を怠ると死に至る可能性もあります。
近年の日本では、年間約2000人の方が喘息で亡くなっています。

冒頭でも述べたように
もし小さなお子さんに上記のような症状が現れた場合
すぐに医療機関を受診しましょう。
様子を見ようだとか放っておくというような事はとても危険だという事を
しっかり覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

2.気管支喘息
●気管支喘息とは... 気管支喘息は、アレルギー反応や、細菌、ウイルス等で気管支......
3.小児喘息
●小児喘息とは... 小児がかかる喘息の事です。 早い子では生後2ヶ月頃に喘息と......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。