5.ストレスとの関連性

■現代人は多くのストレスを抱えていると言われています。
様々なところでストレスに関する特集が組まれていたりするのを見ると、
皆さんの関心度の高さが伺えます。

スポンサードリンク


ストレスが引き金になる病は数え切れない程あるとは思いますが、
アレルギーもその中のひとつに含まれるのではないでしょうか。

例えば転勤をした先でどうにも仕事がうまくいかず、
毎日毎日その事ばかり考えていたら、
突然カラダに蕁麻疹が出来てしまったとか、
それまでは全く平気だった化粧品で肌がかぶれるようになってしまったとか、
小さい頃完治していたはずの喘息が、
働き出してからまた再発してしまったとか。

他にもさまざまなケースがあります。

そう考えると、
やはりアレルギーとストレスの関連性は強いと言えますね。
人間はある程度のストレスに耐えられるように出来ていますが、
現代のストレスはその許容範囲を超えているのでしょう。

■ストレス性のアレルギー症状を抑える為には、
やはり根本的な原因をなくす事が一番です。
湿疹などの場合ですとお医者さんで塗り薬などを貰う事は出来ますが、
薬でその時は一時的に良くなっても、
根本的なストレスの原因がなくなっていなければ完治する事は難しいと思います。

しかし原因をなくすと言っても、
すぐに状況を変えられない人は沢山いますよね。
そうした人の為にストレスを軽減出来る方法をいくつか紹介します。

yoga.jpg
●趣味や好きな事で休日を過ごす
●旅行に行く
●何でもいいので運動して汗を流す
●ストレスに良いとされる食材を沢山食べる
 (栄養を沢山補給するという事ですね)

こういった事を実践してみて、
少しずつストレスを軽減する事が出来れば、
次第にアレルギー症状も良くなるかもしれません。

ただ!どうしても限界となった時は無理をせずゆっくりと休息をとりましょうね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

1.はじめに
■2月の中旬頃から4月の下旬頃まででしょうか。 沢山の人がマスクをして外出する......
2.免疫の話
■このサイトでも既に何度か述べていますが、 免疫の過剰反応=アレルギーです。 免......
3.体質のコントロール
■アレルギー体質の改善は、精神的なストレスなども重要だと言われています。 ではな......
4.アレルギーマーチ
■皆さんはアレルギー・マーチという言葉を聞いた事があるでしょうか? あまり馴染み......
6.現代人とアレルギー
■今の時代、ほとんどの人が何らかのアレルギーに罹っていると言われています。 どう......
7.アレルギー性体質の増加
■何らかのアレルギー性の疾患に罹っている人は、 日本では3人に1人と言われていま......
8.生活のリズム
■誰でも知っている事ですが一日は24時間です。 大人の生活のサイクルは約24時間......
9.発症してしまったら
あなたはアレルギーと診断されたらどうしますか? ■今の時代本当に多くの人々が何......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。