3.体質のコントロール

■アレルギー体質の改善は、精神的なストレスなども重要だと言われています。
ではなぜ人それぞれに
アレルギーの症状が現れる人と現れない人の違いがでるのでしょう?

スポンサードリンク


免疫の過剰反応によってアレルギー症状が現れるので、
誰しも基本的に同じ免疫システムを持っているため
誰しもがアレルギー症状が現れる可能性があります。

taityoufuryo.jpg
しかし精神的に強いストレスがあると
免疫システムが防御作用を起こさなくていい物質にまで防御作用を起こす
過剰な反応を示します。
この時に血液などの体液は酸性になっている事が多いと言われています。
酸性体質になっている場合にアレルギー症状を起こしやすいと言えます。

■体液は精神的なストレスだけで酸性になりません。
食生活も原因の一つです。
不規則な食生活食物繊維の不足脂肪分の過剰摂取体液を酸性にします。

酸性体質は健康に問題が出やすく便秘鼻炎腰痛頭痛肩こりなどの症状を抱えている方が多いです。
また体調が悪くなるため外出しにくく、
悲観的内向的消極的になりやすいです。

逆の弱アルカリ性体質の人は慢性的な持病が少なく健康的な方が多いため、
性格や行動にも影響し、楽観的、積極的、行動的になりやすいです。
つまり体調が悪いと気分が沈んでしまう様に健康は精神に影響します。


■非常に重度の食物アレルギーの方はアレルゲンを食べるだけでなく、
匂いを嗅いだだけでも症状が現れます。

これは無意識で自分を守ろうとすることが免疫の過剰反応を起こし、自律神経に支障をきたしているためです。
逆に精神的なストレスが自律神経を刺激し過剰反応を起こす事もあります。

つまり、薬によってアレルギー体質の改善や患部の処置だけでなく、
精神的な療養も重要と言う事です。

■精神的な療養のため
カイロプラクティックなどのストレス解消自然治癒力を高める療法も活用されています。

精神的ストレスになる元凶を調べるOリング検査と言う、
誰でもできる精神的な検査方法があります。
検査方法は自分の指で輪を作り、
両手でそれぞれ作った指の輪をつないだ状態で引きます。
この時に自分のアレルゲンを想像します。
もしも自分がストレスを感じるものなら、
指の輪は開きにくいです。
ストレスに感じないモノなら離れやすいです。
これは自分自身がストレスになるモノを認識した時に
無意識で体が硬直し指先も固くなってしまう事を利用した検査方法です。

ストレスに影響されやすい人は免疫システムを過剰に反応させやすく、
体液を酸性に変える行動をとってしまい、
体液が酸性になってしまうとアレルギーを起こしやすい体質になってしまいます。

ストレスを抱え込まず、体液を弱アルカリに保ち、
アレルギー症状を起こさない体質を
理性でコントロールする必要があります。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

1.はじめに
■2月の中旬頃から4月の下旬頃まででしょうか。 沢山の人がマスクをして外出する......
2.免疫の話
■このサイトでも既に何度か述べていますが、 免疫の過剰反応=アレルギーです。 免......
4.アレルギーマーチ
■皆さんはアレルギー・マーチという言葉を聞いた事があるでしょうか? あまり馴染み......
5.ストレスとの関連性
■現代人は多くのストレスを抱えていると言われています。 様々なところでストレスに......
6.現代人とアレルギー
■今の時代、ほとんどの人が何らかのアレルギーに罹っていると言われています。 どう......
7.アレルギー性体質の増加
■何らかのアレルギー性の疾患に罹っている人は、 日本では3人に1人と言われていま......
8.生活のリズム
■誰でも知っている事ですが一日は24時間です。 大人の生活のサイクルは約24時間......
9.発症してしまったら
あなたはアレルギーと診断されたらどうしますか? ■今の時代本当に多くの人々が何......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

携帯版のQRコード

アレルギーに関するお役立ち総合サイト アレルギー大辞典:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://allergyweb.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。